3/23(火)新しい生活様式に合わせたNPO・地域活動とは

みなさんは、新型コロナウイルス感染症対策をどのようにされていますか?国や県、市町村など、行政からの情報や、テレビ・新聞などのメディアを通じた情報などを入手し対策を講じていることと思います。

一方で、この対策であっているのかな…など、自分たちの取り組みに少し自信が持てないという声も聞こえてきます。

本講座では、紫波町で行われている事例をもとに、新型コロナウイルス感染症やその対策、そして具体的な実施例を学び、コロナ禍の中でも安全・安心に市民活動が行われることを目指します。

開催概要

日時:2021年3月23日(火) 14:00~15:30 開場13:30~

   (オンライン(zoom)による受講も可能)

 

場所:紫波町情報交流館【大スタジオ】

   (岩手県紫波郡紫波町紫波中央駅前二丁目3番地3)

  

対象:岩手県内のNPO・市民活動団体等、感染症対策に不安を感じている団体

 

参加費:無料

 

講師:星 真土香 氏(紫波町地域おこし協力隊/コミュニティナース)

事例紹介:細川 恵子 氏(特定非営利活動法人紫波さぷり 理事長)

   

持ち物:Wi-Fi機能が付いているパソコン、スマートフォン、タブレットなど

 

定員:20名(オンライン受講含まず)

 

申込方法:申込書を記入のうえ【0197-72-6201】までFAX、または必要事項を明記の上【join@ifc.jp】までご連絡ください。

 

締切:2021年3月19日(水)

 

主催:NPO活動交流センター

お問い合わせ・申し込み

特定非営利活動法人いわて連携復興センター(担当:阿部)

 

〒024-0061 岩手県北上市大通一丁目3番1号 クレヨンタワー7階(JR北上駅西口)

TEL 0197-72-6200 FAX 0192-72-6201 

E-mail join@ifc.jp

 

会場マップ