· 

11/24(土) 2018陸前高田市サポーターズギャザリング会

5回目となりました今回は、大きくテーマを変更し、防災についてみなさまと考え発信していく会とします。

一昨年の熊本・大分地震、昨年の九州北部豪雨、そして本年に入り、大阪北部地震、西日本豪雨、関西に大きな被害をもたらした台風21号、そして北海道胆振東部地震と全国各地で自然災害による大きな被害が続いています。

 

そこで陸前高田市だからこそ自身や家族を守るために伝えたいこと、国、県、市町村との連携など行政のあり方、企業やボランティアの効率的な支援など、戸羽市長、岡本副市長、被災時より復興に取り組んだ久保田元副市長、地震と台風を経験され大阪府豊中市社会福祉協議会でご活躍でみなさまご存じの勝部麗子さんを交えて考えていきたいと思います。

 

街の整備は進んでいますが、新しい街がより活性化するためには地場産業の活性化や観光誘致を推進すること、そして雇用創生や若い世代の定着が重要になってきます。

 

被災地が各地に増えるなか、世界の人たちが忘れないためにも、陸前高田市だから発信できること、そして年に1度ですが実際に見て感じてどういう応援が必要か何を伝えればいいのか、みなさまとともに考える機会にできれば幸いに思います。

開催概要

日時:2018年11月24日(土) 16:00~20:00 受付15:45〜

 

会場:キャピタルホテル1000

(陸前高田市高田町長砂60−1 )

 

対象:本会はどなたでも参加できます。

会の名称に「サポーター」とありますが、陸前高田市のこれからについて興味をお持ちで共に語り、伝えていただける方をお待ちしております。次回以降広く参加いただけるよう名称を変更する予定です!

 

参加費:5,000円(第1部のみの参加は無料)

懇親会費は当日会場にてつり銭が出ないようにご協力をお願いいたします。

※キャンセルは2日前までにお知らせください。それ以降は請求させていただきます。

 

以前に会場に大変なご迷惑をおかけしていますのでキャンセルポリシーを設定させていただきます。守らない方は次年度以降参加を不適切とみなしお断りする場合があります。

 

<プログラム>

 

*第1部 陸前高田市から全国へ語る防災とは? そしてこれからの復興について  (16:00〜18:00)

 

(1)実行委員長挨拶

(2)戸羽太 市長挨拶

(3)陸前高田発 防災フォーラム

「豪雨・地震と全国で被災地が増える中、どう身を守り、起きた時にどうあるべきか。」

 パネリスト:戸羽市長・岡本副市長・久保田元副市長・勝部麗子さん

(4)陸前高田市の現在とこれからについて 岡本副市長

(5)記念撮影

これまで実施していた企業団体の紹介は懇親会の中で行います。

 

終了後会場仕様変更(15分)

★市内における物産品購入や飲食にご協力いただくことで、第1部の参加費は無料といたします。参加できない方は募金に代えて陸前高田市へのふるさと納税のご協力をお願いいたします。

 

*第2部 懇親会 (18:15〜20:00予定)

 

・乾杯

・市内企業・団体のみなさまからのお知らせ

 

 

お申し込み

会場マップ