みんなの学校inほんまるキャンパス

 

 

12月15日(土)16日(日)の2日間、交流施設ほんまるの家で「みんなの学校inほんまるキャンパス」が開催されました。

 


みんなの学校は、市民がつくる手づくりの「まちづくり活動の学び舎」です。
今回は、日ごろから地域課題の解決に取り組んでいるNPOの様々なまちづくり活動を広く市民に知ってもらい、活動への参加や人と人とがつながるきっかけを生むことを目的に、市内のNPO5団体を先生役に迎えて開催し、各団体の活動や地域への想いなどをお話しいただきました。

 

○12月15日(土)1限目:「アロマテラピー講座」

 

 

講師はNPO法人まぁむたかたさん。この講座では、乾燥などが気になる冬に役立つミツロウハンドクリーム作りを体験しました。
講座前はみなさん少し緊張しているようでしたが、なかなかできない体験にわくわくしている様子が伝わってきました。講座が始まると、香りを選んだり、クリームを混ぜ合わせたり、隣の人とお話ししながらみなさん本当に楽しそうに取り組む姿が見られました。
講師の方には、精油の成分や香りの効能などアロマテラピー初心者の方にもわかりやすく説明していただき、みなさん気軽に参加ができたようです。

最後にはハーブティーとケーキのおもてなしもあり、会場中いい香りに包まれた、素敵な癒しの空間となりました。

○12月15日(土)2限目:「高田松原の再生を目指して」

 

講師のNPO法人高田松原を守る会さんは、高田松原の再生のため松苗の育成や植樹を行っています。

 

今回は、高田松原の歴史と震災での被害状況、団体の活動内容についてお話をしていただきました。活動は松苗を植えて終わりではなく、その後も立派な松林を育てる作業は続いていくのだと鈴木さん。松苗を植えてから元の美しい高田松原が再生するのはおよそ50年後。鈴木さんは「50年後に自分は生きていないだろうけど、風になってでもその姿を見たい。」と笑顔でお話していました。
また高田松原の美しい姿を見られる日が本当に楽しみですね。

 

鈴木さんをはじめ、会のみなさんの高田松原に対する熱い想いが伝わる講座でした。

○12月15日(土)3限目:「陸前高田の民泊ってどんなことをやってるの?」

 

講師は一般社団法人マルゴト陸前高田さん。マルゴト陸前高田が行っている民泊の内容とその魅力について教えていただきました。
講座は、みんなでお茶やお菓子を囲み、和やかな雰囲気でスタート。
講師の永田さんは「年齢や住んでいる地域が違う人たちと交流するのは本当に楽しいこと。民泊に来た人たちから普段気づかない地元の魅力を教えてもらえるんですよ。」と民泊の魅力を語ってくれました。

また、実際に民泊の受け入れをしている方から「なにも特別なことをする必要はない。本当に楽しいからみんなやった方がいい。」とみなさんに民泊を強くおすすめする場面も。お二人から民泊の楽しさが存分に伝わってきました。

今回の話を聞いて、参加者の方の中には「民泊の受け入れをしたい!」と心を動かされた方もいるようです。

みなさんで楽しく交流しながら、最後まで笑顔のあふれる講座となりました。

○12月16日(日)1限目:「冬の薬膳料理教室」

 

2日目の講師はNPO法人りくカフェさん。『体を温める』をテーマに、冬の薬膳の理論などのお話を交えながら、家庭でかんたんにできる薬膳料理を教えていただきました。今回は黒豆ごはん、鶏ニラスープ、キムチ、ゆず茶など、まさに体が温まるメニュー。冬には黒い食材と選んで食べるのがいいそうです。
先生から調理の説明を受け、早速調理開始。
調理が始まるとあっという間においしそうな匂いが会場中に広がりました。

調理中には、お話しながら作業する姿も見られ、新しい出会いも生まれたようです。
試食時には、冬におすすめの食材や食べ方などの説明もしていただき、「とても勉強になった。」とみなさん大満足でした。

出来上がったお料理もとてもおいしくできましたよ。

学びと交流、そして美味しい料理で心も体も温まる講座となりました。

○12月16日(日)2限目:「東日本大震災から学ぶ、防災について!」

 

 

 

最後の講師は陸前高田被災地語り部くぎこ屋の釘子さん。震災時の避難所の状況や当時の想いなど写真や映像を使いながらお話していただきました。

 

“避難所では何が必要で、何が足りなかったのか。 これから起こりうる災害に備えて何を準備するべきなのか。“経験したからこそ伝えられること、伝えていかなければならないこと。

本当に貴重なお話を聞くことができました。
講義中、当時を思い出し涙を流す方もいらっしゃいましたが、「今日は話を聞きに来てよかった。」とみなさんから感想をいただきました。
震災を伝えていく事、そしてこれからの防災について考えるとても大切な時間となりました。

 *************************************


2日間にわたって開催した、「みんなの学校inほんまるキャンパス」
両日とも天気に恵まれ、たくさんの方々にご参加いただきました。
どの団体も地域に対する熱い想いを持って活動していることが伝わってくる講座となりました。参加者のみなさんもNPO団体の活動に触れ、たくさんの学びと発見、素敵な出会い、つながりが生まれた2日間になったのではないかと思います。

当日は参加者のみなさんで交流する姿が見られました。また、団体のお話を聞いて「参加してみたい。」「またやりたい。」という声もたくさん聞こえてきました。
これを機会に団体の活動に参加してみるのもいいですね。
今回の企画が、今後の団体の活動や地域が元気になることにつながると嬉しいです。

講師のみなさん、そして参加してくれたみなさんありがとうございました!
また機会があれば、みなさんぜひご参加ください。