· 

2/12(月・祝) みんなの学校~2018冬~

「市民がつくるみんなの学校」をコンセプトに、市民が先生としても生徒としても参加できるまちづくりの学び舎です。

ただ学ぶだけでなく、価値観を共にする仲間との出会いや、まちづくりへの参加機会の創出も目指しています。

開催概要

日時:2018年2月12日(月・祝) 10:00~14:10

 

会場:陸前高田グローバルキャンパス3F

(岩手県陸前高田市米崎町字神田113-10)※旧米崎中学校

 

内容:※1講座から参加できます。

 

◆教室①

◯1時限目)10:00~11:00 「いまさら聞けない!?自分の住んでるまちのこと」

 

・講師:山本 健太 氏(一般社団法人SAVE TAKATA)

・対象:小中学生。親子での参加も歓迎です!

・内容:まちのことを知る講座です。前半は市民なら当たり前?なまちの情報をみんなで学び、後半は陸前高田に関わるゲームで遊びます。

 

◯2時限目)11:10〜12:10 「桜ライン311の活動と認定NPO法人化のノウハウ」

 

・講師:岡本 翔馬 氏(認定NPO法人桜ライン311)

・対象:どなたでも。特にNPOスタッフにオススメです!

・内容:東日本大震災の伝承を目的とした桜ライン311、認定制度に関わるそのノウハウを実践的にお伝えします。

 

◯3時限目)13:10〜14:10 「スポーツを通して地域を元気にする!」

 

・講師:吉田 由香 氏・戸羽 理智 氏(NPO法人総合型りくぜんたかた)

・対象:どなたでも。親子での参加も歓迎です!

・内容:当団体独自の「玉入れタイムレース」の体験と、スポーツを通して地域を元気にするため様々な教室を開催している当団体の取り組みを紹介します。

 

◆教室②

◯1〜2時限目)10:00〜12:10 「東日本大震災から学ぶ、避難所の重要性と災害について!」

 

・講師:釘子 明 氏(陸前高田震災語り部くぎこ屋)

・対象:どなたでも。特に陸前高田で活動する大学生にオススメです!

・内容:東日本大震災当時、高田第一中学校避難所での被災者の行動を学ぶことにより、避難所のあり方と重要性を学びます。 ※別途資料代として1,000円がかかります。

 

◯3時限目)13:10〜14:10 「いつまでも健康であり続けるために」

 

・講師:鵜浦 章 氏(NPO法人りくカフェ)

・対象:どなたでも。健康に関心のある方にオススメです!

・内容:健康の大切さ、健康づくりの秘訣を解説するとともに、りくカフェの活動について紹介します。

 

 

定 員:各講座15名

 

参加費:各講座500円

 

主催: 陸前高田まちづくり協働センター

後援: 陸前高田市

 

申込方法:電話、FAX、Eメールのいずれかの方法で、次の項目を宛先までお申込みください。

  • お名前
  • 電話番号
  • 希望する講座名(複数可)

 

お問い合わせ・申し込み

陸前高田まちづくり協働センター

 

〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町字大隅93-1

高田大隅つどいの丘商店街内 11号

 

TEL 0192-47-4776 FAX 0192-47-4778 

E-mail rtkyodo@gmail.com

 

開館時間 9:30〜18:30 土曜・日曜・祝日定休

 

会場マップ