· 

12/21(金) とうほくNPOフォーラムin気仙沼2018

復興の先を見据えて

≪今、地域のあり方を考える≫

長引く復興過程において、元気に活動を続けていくために、今一度、原点に立ち戻ることにより、これからの復興のあり方、活動のあり方について考える機会として、本フォーラムを実施します。

 

今、日本各地でさまざまな災害が発生し、甚大な被害が出ています。

全国各地で復興への取り組みが進められていますが、その状況は地域ごとに大きく異なっており、東日本大震災で被害を受けた地域も同じだと言えます。

災害発生から8年を間近に控えた東北被災地の復興についても、地域課題の変化に伴い取組みも多様化してきています。その変化を適切に捉え、状況にあった活動を進めることが市民活動団体に求められています。

長引く復興過程において、元気に活動を続けていくために、今一度、原点に立ち戻ることにより、これからの復興のあり方、活動のあり方について考える機会として、本フォーラムを実施します。

開催概要

日時:2018年12月21日(金)開始10:30、終了16:30

 

会場:気仙沼市市民会館

   (宮城県気仙沼市笹が陣4番2号)

 

内容:

10:00 開場

10:30~12:00 オープニング

12:00~13:00 昼食

13:00~15:30 分科会

15:45~16:30 クロージング

 

基調講演ゲスト:浅野 史郎 氏(神奈川大学特別招聘教授、元宮城県知事)

 

対象:岩手、宮城、福島で活動する市民団体、行政、企業

 

定員:150名(定員になり次第締切)

 

参加費:1,500円(弁当付き)

 

申込方法:   

ウェブサイトからお申込みください。

URL:http://rias-iwate.net/

 

FAXでもお申込みいただけます。

FAX送信先:@リアスNPOサポートセンター 0193-27-8121

 

主催:NPOサポートリンク・フォーラムin気仙沼2018実行委員会

(事務局)@リアスNPOサポートセンター、日本NPOセンター

 

後援:岩手県、宮城県、福島県、気仙沼市(依頼中)

 

協力:武田薬品工業株式会社

 

・本プログラムは「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」(https://www.inochi-kurashi.jp/)の支援を受けて実施しています。

・プログラム詳細はウエブサイトにも掲載しています。@リアスNPOサポートセンターのホームページ(http://rias-iwate.net/)よりお進みください。

 

ダウンロード
とうほくNPOフォーラムin気仙沼2018 FAX申込用紙
とうほくNPOフォーラムin気仙沼2018のFAX申込用紙です。ダウンロードし、必要事項をご記入の上お送りください。
FAX申込用紙.pdf
PDFファイル 64.6 KB

お問い合わせ・申し込み

特定非営利活動法人アットマークリアスNPOサポートセンター(担当:横澤)

 

〒026-0021 岩手県釜石市只越町1-3-2

TEL:0193-27-8400 

FAX:0193-27-8121

E-mail:yokosawa@rias-iwate.net

 

会場マップ