4/24(火)地域の課題解決の為の循環する資金を考える勉強会

現在、全国的に、コミュニティ財団、ふるさと納税の活用、遺贈寄付、休眠預金など様々な地域の課題解決の為の市民の意志を反映させる循 環する資金について議論されています。

復興、地方創生、元々の地域課題の改善解決などの担い手である、行政、NPO、企業、社協など地域の皆さんに是非こういったキーワードに ついて触れて頂き、岩手における資金循環について考える機会となることを目的とします。

 

開催概要

日時:2018年4月24日(火) 14:00~16:00(開場13:30)

 

会場:陸前高田市コミュニティホール 中会議室

   (岩手県陸前高田市高田町栃ケ沢210)

 

内容:地域の課題解決の循環する資金の仕組みとしての「コミュニティ財団」「ふるさと納税」「遺贈寄附」

   「休眠預金」の全国的な状況についてを講師からご紹介頂きます。

   岩手県、そして市町村単位で取り組める仕組みについてのヒントを得て、考える場とします。

 

講師:鈴木 祐司 氏(公益財団法人地域創造基金さなぶり 常務理事)

 

対象:地域で活動するNPO、企業、行政などの担当者

 

参加費:無料

 

定員:30名程

 

お申し込み方法:下記、お問合せ先まで電話、または「お名前」「ご所属先」「連絡先」を

        お申込み方法ご明記の上E-Mail、FAXでご連絡ください 。

 

 

主催:特定非営利活動法人いわて連携復興センター

共催:公益財団法人地域創造基金さなぶり、岩手県NPO活動交流センター

協力:陸前高田NPO協会 

お問い合わせ

特定非営利活動法人いわて連携復興センター (担当:高田)

〒024‐0061 岩手県北上市大通り1-3-1 おでんせプラザぐろーぶ4F

Tel.0197-72-6200/Fax.0197-72-6201 

E-mail : takada@ifc.jp

 

会場マップ