2020/07/22
「オンライン会議って何?」「画面共有ってどうやるの?」「実際使ってみたけど、もっと使える機能があったのでは…?」とお悩みの方におススメです。

お知らせ · 2020/05/07
新型コロナウイルス感染症への対応でNPO等の事業、運営にも様々な影響が出ていると思います。 集会型の取り組みが中止・延期の事態となっていたり、公共施設の閉鎖に伴い満足に活動できない状況になっています。 そこで、実態を明らかにし、今後のNPO支援に繋げていくことを目的に、NPOの経営、事業に出ている影響について、緊急アンケートを実施いたしました。...

2020/03/01
「ファッションショー&ミュージック」をテーマに、和に恋した”ONAGO(おなご)たちによるリメイク作品の成果発表と昭和歌謡の大好きな男女6人による昭和歌謡コンサートを行います。

2020/02/28
早春、陸前高田に色んな大学の学生たちがやってきます。 市民の方々にご参加いただけるプログラムもいろいろあります。

2020/02/12
水害、風害など大規模災害が続けて起こり、今後は全国各地で同時発生する災害を想定し準備・体制を整えることが重要と捉えられています。また、災害発生後の各種支援活動において、行政・社協・NPO等による官民連携が果たす役割には大きな期待が寄せられています。同時に、必要な支援を地域で安定的に供給するためには地域の防災力向上が必要であり、特に適切な人材の確保と育成が求められます。

2020/02/07
NPOの活動を継続させるチカラの一つに広報力があります。経営資源を獲得していくためには情報発信が必要で、それには自団体のどんなことを、どんな人にどのように伝え、どんなアクションをしてもらうか。そしてそれらをどうマネジメントするかという一連の計画と活動が必要になります。それを成し遂げるのが広報ですが、「広報とか何か」という定義・本質を理解しないまま「情報発信」を続け、反応がないのでモチベーションが下がってしまうNPOもたくさんあるのではないでしょうか?

2020/02/06
NPOは社会のニーズに対応した市民活動の担い手としても、地域課題の解決の担い手としても今後その活躍が期待されています。

2020/02/05
高齢になったり障がいがあっても、安全に安心して暮らし続けることができる地域社会を形成するには、専門職との関わりや福祉サービスだけではなく、家族や近隣、友人とのつきあいなど、多様な資源を活用することが重要です。

2020/02/02
わんこもち大会とは、もち文化伝承のまち・一関を全国にアピールするため、岩手名物”わんこそば”を”もち”にかえた大会です。市民をはじめたくさんの人がもち文化に触れ、関心を持つことによって、一関名物としてのもちを全国にアピールします。

2020/01/13
2019年4月にスタートした、「幸福」をテーマとする県の新しい総合計画 「いわて県民計画(2019~2028)」を紹介しながら、岩手の未来を県民の皆様とともに考えるフォーラムです。

さらに表示する